あいつとララバイに登場するバイク!
どれもカッコ良いチョイスで、魅力的な車種が登場しますね。

主人公の研二くんの友人として登場する恭介
ライバルのような、親友のような存在ですが
そんな恭介の乗るオートバイがドゥカティの900MHRです。

あいつとララバイ1235
(あいつとララバイ12巻より)

ドゥカティ 異色なオートバイのチョイスですね!


普通 少年が乗るオートバイとして選択される車種では
無い様に思いますし、まして暴走族の方から好まれる車種では
ないと考えます。

その辺りが あいつとララバイ ならではのチョイスでもあり
ナイスでもあります(笑)

最初の登場シーンでは、恭介が本牧レディーを捕まえるため
オートバイを仲間に用意するように指示します。

オートバイの車種を聞き 研二くんとヒロシは耳を疑っているような
場面があります。

ヒロシ 「ドカぁ?」 
研二くん 「ドカってドゥカティかよ ハデだねー」のセリフ
意外な車種に驚いていますね!

あいつとララバイ1158

(あいつとララバイ11巻より)

そりゃ耳を疑っちゃいますよね、僕が高校生の時もドゥカティは
大人の それもベテランライダーの乗る高級名車のイメージが
ありました。(多分 僕だけではないと思います。)

憧れることはあっても、購入の選択肢には登らない車種でした。


研二くんのセリフ「ハデだねー」 島英彦の時とは違う意味に
思うのですが?島英彦の場合は公道を走るのに似つかわしくない
改造ぷり(レース仕様だからですが)から来る ハデ に対し

あいつとララバイ0946

(あいつとララバイ9巻より)

恭介の場合はイタリヤの名車ドゥカティ 少年には高級外車です。
それを暴走族の集会で使用している様は、矢沢永吉さんの
ロールスロイスで近所のタバコを買いに行くに類似することの
ように思えます。


それをメンバーの方が準備しているところが、またイカしています。
ウチの総長はドゥカティに乗っているんだぜ!的な
自慢げな表情にも見えます(笑顔)

因みに準備していた方は特攻隊隊長の木村良彦さんです。

あいつとララバイ1175
(あいつとララバイ11巻より)

いいですねー! 昭和ならではの啖呵ですね。
正義感ある恭介の啖呵は格好良ささえ感じます(笑)

(啖呵きってる相手は 友美ちゃんですが

モーレツあ太郎の歌にもあった、シビれる啖呵っとは このこと
でしょうか。
実際言われたら泣いちゃいますけど

それにしても高級外車 恭介はどのように手に入れたのでしょう?

あいつとララバイ1171
(あいつとララバイ11巻より)


男気ある恭介のキャラから、親に購入してもらうようには
思えませんし、ましてや後輩などからお金を巻き上げるようにも
考えにくいですね。



貯金とバイト、また現実的に考えると 恭介はオートバイ事故で
入院をしていたみたいなので、お見舞金などで資金調達できたのかも
しれません。(どうでもいい考察ですね。)

あいつとララバイ1299
(あいつとララバイ12巻より)


そんな高級外車に乗る恭介ですが、横浜でもヒロシとオートバイで
競争中に事故を起こし ドゥカティの調子を崩してしまいます。


その後、事故の影響から動かなくなってしまった画像ですが、
この際げないオートバイの作画でさえもカッコイイです!

全体の色は赤に白もしくは黄色のラインが走っているのでしょうか?
フロントフェンダーとカウルのラインが同色な所がお洒落です。


あいつとララバイ14486

(あいつとララバイ14巻より)


研二くんのお父さんに修理を依頼した結果、カウルが外され
塗装まで変更されているのですが、かなりカッコイイです。

ニョキっと出たライトステーやリヤウインカーの位置
オイルクーラーもイカしています!
お父さんセンス良すぎです。

天井にフェンダーらしきものが、吊るされていますね(笑)
あいつとララバイ17018
(あいつとララバイ17巻より)

研二くんも恭介に手渡す前に試運転をするのですが、ドゥカティの
走りに興奮しています。
試乗したことがないので、解らないのですが 900cc のツイン
トルクフルで、出だしが速そうに思えます。

あいつとララバイ16073
(あいつとララバイ16巻より)


恭介&ドゥカティの組み合わせ、イカしています!


あいつとララバイ1357
あいつとララバイ1357 2
 (あいつとララバイ13巻より)