あいつとララバイはツッパリボーイとさわやかギャルの
青春ラブストーリーなのはご存知だと思うのですが

あいつとララバイ0101 
(あいつとララバイ1巻表紙より)


研二くんの友人には作品中の凄いメンツが揃っていますね。
ちょっと三枚目キャラの大門恭介は関西一の暴走族
マッドドックの元リーダーでした。


年上ながら研二くんを認めているヒロシは横浜一の暴走族
横浜キャツの元リーダーでした。


研二くんにバイクの技術を教えたのが関東一のライダーと言われ
横浜ベイカーズストリートの元リーダー
沢木竜一です。


お互いを信頼し合っているような親しい関係を持つ相沢理恵は、
不良のアイドル 7代目本牧レディです。


これだけの人材が周りに寄ってくるには研二くん自身がただの
バイク好きで運転が上手いだけではなく、かなりの不良少年
の心を秘めているからこそ、豪華なメンツ達と繋がっているのでは
ないかと考えます。



沢木との出会いでも 考えるものがあります。
研二くんが無免許でバイクに乗っている頃、沢木に声を
かけられるのですが、
(この時点では研二くんは中学3年生です)


沢木と初めて会話する場面では
「お前らか生意気な走りしているのは?」
とセリフがあります。


研二くんの情報を知っていてのセリフだと思われますが、
無免許でバイクを乗っているぐらいでは、作品中で描かれている
沢木の性格では、無視して軽く受け流しそうな気がします。


(調子に乗っているとそのうち勝手に痛い目にあうからほっとけ)
みたいに考えそうな気がします。


あいつとララバイ1388
(あいつとララバイ13巻より)

沢木のセリフ「なまいきな走り」とは実際どのような走りだったの
でしょうか? この様なことではないかと、勝手に楽しんで考察
してみます。(笑)


コミック7巻で、6代目本牧レディが相沢理恵と組み横浜の
不良をまとめたと会話をする場面があるのですが、


6代目本牧レディ、相沢理恵と陰でもう一人 無免許の
バイク少年もひとやく買っていたことを相沢理恵が話をします。


あいつとララバイ0766
(あいつとララバイ7巻より)

画像や話の流れでその人物は研二くんであり、不良少年達を
オートバイで蹴散らしているような画像があります。
言葉的にはオートバイで暴れ回ると表現で良いのでしょうか。


沢木竜一が横浜に帰って来た時に行っていた、族狩りに近い行いを
研二くんも していたのではないかと考えます。


沢木の言葉の「なまいきな走り」とは無免許でただ走っていたのでは
なく、我が道を行くような、ハイスピードの暴走行為を
していたのではないかと思われます。

そのような走りが沢木の耳に入り、研二くんに興味を持ち会って
みようと思ったのではないでしょうか?


湘南編でも類似するようなことを研二くんは行っています。
公道をハイスピードで走り、走り屋や暴走族、残念ながら
一般車などに危険な思いをさせる場面があります。

あいつとララバイ36 50
(あいつとララバイ36巻より)

あいつとララバイ36 049
(あいつとララバイ36巻より)

運転技術に自信があるから出来ることでしょうが、これはこれで
タチが悪いですね(苦笑い)





もともと首都高死の逆走ゲームをするぐらいですから、本質は
危険とスリルを好む 不良少年なのではないでしょうか。
逆走も遭遇した一般車両からしたら、たまったもんじゃ
ありませんよね。


あいつとララバイ17039
(あいつとララバイ17巻より)
あいつとララバイ17040
(あいつとララバイ17巻より)

この街でもっとも危険と言われたゲームっとセリフがありますが
ヨコハマには他にも危険なゲームが存在してそうですね!


マキオ編では研二くんが事故後の750RSを簡易的に修理し
夜中に乗るのですが、その車両にはナンバー、テールランプ、
ウインカー、スピードメーター、などの保安部品を装着せずに
運転します。


いけない事ですが僕はこの時の750RSがなぜかカッコよく思って
しまいます。

あいつとララバイ22 010

(あいつとララバイ22巻より)

シートが座布団を使用しているのですが、画像がシングルシート風に
見え、テール周りもスッキリしていてレース用みたいです。

話はそれますが、僕は未完成な状態の車両も何故か好きです。
自分でも何故なのか意味はわかりませんが(笑)

GRL_0115

この画像は僕が街中をお散歩中に見かけ気になった、かっこいい
バイクです。レストア待ちでしょうか?

あまりに雰囲気が良かったので、写真を勝手に撮りました。
オーナーの方スミマセン。



話は戻り、保安部品がない状態の、このような車両も平気で
乗ってしまう所は、不良少年なのでしょうか?
作品中もノーヘルですしね。




作品中に登場する不良少年を語る上では 本牧レディという存在は
抜きにすることはできません。
また7代目本牧レディは研二くんとも、関わり合いがあります。

本牧レディは有名ではありますが、7代目本牧レディは当初
少し都市伝説のような状態になっているような場面が
あります。




相沢理恵が本牧レディであることは、横浜一の暴走族である
横浜キャッツのメンバーではヒロシだけしか知りませんでした。
あいつとララバイ0320
(あいつとララバイ3巻より)

横浜キャッツのメンバーは存在を目の当たりにして驚いています。


封印していたように思われる7代目本牧レディが、ここから認識
し始めたと考えられます。

(大人の事情とかあると思われますが、楽しんで解釈しています)

6代目本牧レディと横浜の不良をまとめた後、あまり活動?を
していなかったのでしょうか?


7代目本牧レディの相沢理恵とは沢木竜一を通し知り合った話が
ありますが沢木と親しくなったのが研二くんが中学3年生に
なってからです。


あいつとララバイ1389
(あいつとララバイ13巻より)

コミック7巻では研二くんが相沢理恵に、中学2年の頃から
付き合いがあることを話しますが。

あいつとララバイ0765
(あいつとララバイ7巻より)

コミック7巻のこの場面では6代目本牧レディ、相沢理恵と陰の
もう一人の無免許バイク少年が研二くんだったのではと?
相沢理恵から問いかけている場面があります。

この問いかけは中学2年生の時点ではお互いが存在を知っていても
まだ顔見知りではなかったのではないかと考えます。

相沢理恵は研二くんの名前などを知らなく、沢木の紹介で
初めて お互いの名前などを知り、顔見知りになったのでは
ないかと考察します。


暴走族の世界には興味がなさそうな研二くんですが、危険な所に
首を突っ込んでるからでしょうか?


6代目本牧レディの人物を知っているセリフもあります。

ちなみに響子さんという人物みたいです。



あいつとララバイ0765
(あいつとララバイ7巻より)


でも 相沢理恵がリーダーをしていたグループ
エンゼルキッスのメンバー達のことは知らなかったみたいです。

またエンゼルキッスのメンバー達も、研二くんの事は知らなかった
みたいです。


あいつとララバイ1327
(あいつとララバイ13巻より)

相沢理恵の友人?グループメンバーを知らなく、6代目本牧レディの
響子さんを知っている様子では、相沢理恵と仲が良く紹介された
のではなく

6代目が相沢理恵と組み横浜の不良をまとめた時に、本牧レディ達
とは別行動で同じ場所で顔を合わせていたのではないかと考えます。



決して色眼鏡で見るわけではないですが、研二くんが修羅場の
場数を踏んだ不良少年だと考えるとオキナワ編や渡米編での
勇気ある?怖いもの知らず?な行いや、行動的な性格も納得
できるような気がします。