あいつとララバイの作品は、研二くんが高校生活を再出発
するところから始まります。




年下の可愛い女の子 友美ちゃんと同じクラスになれた事で
研二くんも学校に行くのが楽しみだったと思います。

 




あいつとララバイ0145
(あいつとララバイ1巻より)

共学でしたら入学式など可愛い異性がいるだけでテンションが
上がりると思いますし、学校に行くのが楽しみになりますよね。

思春期の少年にはワクワクする設定です。(笑)





面白くドキドキする内容なので サラッと流しちゃてましたが、
少しに気になることがあります。

なぜ?研二くんは留年したのでしょうか。



作品を面白くするためにキャラの設定とか大人の事情とか もちろん
あると思いますが、ここは楽しみながら あいつとララバイの世界に
のめり込み(勝手にスミマセン)考えてみたいと思います。




研二くんは無免でバイクを乗り回し夜遊びをする不良少年では
ありますが、それほど学校などに不満など抱えてるようには
見えません。

学校と遊びをちゃんとわきまえられる、健全な不良少年です。

作品の最初で研二くんがフェニーの耀子さんに復学の話をしている
場面があります。


あいつとララバイ0104  2
(あいつとララバイ1巻より)

退学を休学にしてくれていた、というセリフがあることから学校
から退学を言い渡されたのではなく自主退学をしていた
ということですね。



ダブりの言葉の印象が強いですが、もともとは高校を辞めています。

退学を休学にしていたなんて、杉田先生イキなことしますね。


おそらくこの方が杉田先生だと思われます。
元担任の先生だったのでしょか?


あいつとララバイ0121 
(あいつとララバイ1巻より)

見た目では下駄履いて自転車で、学校に通ってそうなキャラです。
人情に厚そうな人物にも見えます。




先生とも信頼関係がおるように思われ、高校を楽しんでいたようにも
捉えますし、また中学時代からの友人オサムやフーくんも同じ高校に
通っています。

あいつとララバイ0206
(あいつとララバイ2巻より)

仲の良い友人が同じ学校なのは、とても心強いと思います。


学校は研二くんにとって とても楽しい空間だったのではないでしょうか?
学校に対し反発心で辞めるとは考えにくいと思われます。

では なぜ?

研二くんがただなんとなくとか、750RSを購入するために仕事をし
お金を貯めていたなどでは、ドラマチックではないですね。






ストーリーの中で研二くんにとっての事件を考えてみますと、
憧れの存在である、沢木竜一が警察に捕まる出来事があります。






あいつとララバイ1391
(あいつとララバイ13巻より)


沢木が横浜に帰ってきたのが研二くんが2年生に進級してからです。
そこから2年前に沢木が警察に捕まっていますので、時期的に
高校1年の頃と重なります。



沢木が警察に捕まったことにより絶望感が生まれ、学校を
自主退学したのでしょうか?



もちろん沢木竜一が警察に捕まったことはショックだとは思いますが
高校を自主退学するほどの絶望感が生まれるほどでは、
ないように感じます。




沢木は憧れの存在では ありましたが、暴走族では無い研二くんは
別の世界の話と割り切っているようなセリフもあります。




あいつとララバイ1255
(あいつとララバイ12巻より)
あいつとララバイ1243
(あいつとララバイ12巻より)





また、沢木竜一は研二くんのバイクの存在を知らないことから、
沢木がいなくなってから、免許を取得し750RSを購入したと
思われます。





あいつとララバイ1259
(あいつとララバイ12巻より)


沢木がいなくなってからも前向きにバイクを楽しんでいます。

暴走族は暴走危険行為をしているのですから、警察に捕まることは
視野に入っていると思われますし、学生生活と不良少年の世界を
割りきれているのでは無いでしょうか。




あいつとララバイ1389
(あいつとララバイ13巻より)

沢木竜一も学生服(長ラン)を着ていることから、高校には通って
いたと思われます。

目標や家庭の事情、不幸なことが無い限り、せっかく良い環境
なんですから、学校は行って欲しいと思います。


手前の750RSと思われるバイクにセパハンが付いてますね。(笑顔)



沢木の事件が原因では無いにしろ、学校を辞めるときには
近くにいてくれる友人、オサムやフーくんたちも引き止めていたと
思いますが、二人が引き止められないほどの、何か別の事件や
出来事があったのでしょうか?






あいつとララバイ0104 

(あいつとララバイ1巻より)

フェニーの耀子さんのセリフで「逃げちゃダメよ」も何か事件性を
感じ引っかかります。

何か物語があるのように思うのですが、
気になるのは僕だけでしょうか?